ファイヤガード® FCX-210

新規難燃剤ファイアガード® FCX-210

FCX-210は帝人が新規に開発したノンハロゲン系難燃剤です

⚫ 有機リン系化合物
⚫ 白色紛体
⚫ 高いリン含有率
⚫ 高い難燃性
⚫ 高耐熱
⚫ 水への低溶解度
⚫ 高純度
⚫ 高い安全性




詳しくはこちら


この製品の用途

ファイヤガード® FCX-210 の用途

一般的なリン系難燃剤では高い難燃効果の付与が困難であったABSやポリスチレンなどのスチレン系樹脂、ナイロンをはじめとするポリアミド系樹脂など、OA機器や家電製品、ゲーム機器、自動車などに広く使用される、より多彩な樹脂に高い難燃効果を付与することが可能です。

WEBカタログお知らせ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧