Endumax®

Endumax®とは

「Endumax」は、ポリエチレンの中で最も高機能グレードとされる超高分子量ポリエチレンを原料としており、軽量で、同じ重量の鉄と比べて11倍という世界最高の強度を誇り、炭素繊維と同等の剛性を有しています。さらに、非常に高い耐衝撃性を持ち、耐切創性、耐摩耗性、耐薬品性にも優れています。超高強度テープという特性を生かして、薄型や平坦な形状を持つ製品を効果的に補強することができ、防弾プレート、耐衝撃・衝突プレート、高圧ガスパイプなどの配管補強、耐切創手袋、ロープ、ネットなど幅広い用途への展開が可能です。
また、「Endumax」は製造プロセスで溶剤を一切使用しないため、市場に存在するポリエチレン繊維と比べて、水や大気など地球環境への化学物質排出量やエネルギー消費量を削減することができる、環境に配慮した製品です。


この製品の用途

Endumax®の物性例
ロープ・ケーブル向けEndumax®
背景
現在、重量物のつり上げや牽引に使用されるロープ・ケーブルには、主としてスチールが使われていますが、作業の安全性と効率性、さらにロープ・ケーブルの運搬に必要なコストやエネルギー消費量削減の観点から、より軽量で摩耗や疲労に強い代替素材が求められています。こうした中で、パラ系アラミド繊維や超高分子量ポリエチレン繊維などの軽くて強い素材が、この用途におけるスチールの代替として使用されてきました。
製品の特長
(1)「Endumax®」の特長である優れた弾性率、耐切創性、耐摩耗性、寸法安定性などを備えています。軽量で、同重量での比較では、現在世界で使われているテープの中で最高の強度を誇ります。
(2) 柔軟で、ロープやスリング(吊り上げ)ベルトの材料として使用することができるほか、ケーブルの保護材として用いることもできます。
(3) 耐候性や耐切創性に優れ、摩擦係数も低いため、スチールを使用した場合に比べ、劣化、摩耗、切断に強いロープやケーブルを実現できます。
(4) 水に浮き、吸水率も低いため、船舶の係留など、オフショア(海洋)での作業用・牽引用ロープの素材として適しています。
(5) ロープの製造ラインに適したサイズであるため、ロープメーカーは既存の設備を使用して「Endumax」製のロープを製造することができます。また、製造工程において、添加剤やコーティング剤は不要です。
関連HP
http://www.teijinendumax.com/

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

帝人株式会社 高機能繊維事業本部 インフラ・インダストリ部

  • お問合せ

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧