重金属フリーポリエステルチップ

重金属フリーポリエステルチップとは

重金属*1フリー(アンチモンフリー)な、帝人独自技術のチタン系触媒を使用したポリエステルチップ*2です。

English


この製品の用途

用途例

 衣類
 玩具
 ペット用品
 食品包装容器
 医療器具

特徴

安全性: 繊維用ポリエステルに一般的に使用されるアンチモン触媒*3(PRTR法規制対象物質)
                を使用しておりません。
                染色・アルカリ減量処理等の後加工工程においても有害である重金属を溶出しません。
                食品等と接触しても触媒の溶出がありません。

生産性の向上: 口金周辺の堆積物が少ないため、清掃周期を数倍に延ばせます。

品質の向上: 染色性向上効果の他、製糸性向上効果があります。

環境負荷低減: 金属含有量がアンチモン触媒対比10分の1と少ないため、製品中の金属量
                           を減らせます。

ポリマー銘柄の一例

スペック例

備考 IV DEG 融点
[dl/g] [wt%] [℃]
レギュラータイプ スーパーブライト 0.65 0.8 256
共重合タイプ 低融点 0.65 - 220
0.65 0.8 230
易接着性 0.63 - 150
※物性はご要望に合わせて調整が可能です。


*1: 比重が5以上の金属を重金属と定義しております。
*2: 帝人独自技術として特許を取得しております。
*3: アンチモン触媒として使用される、三酸化二アンチモンは、平成23年度の厚労省の
     「詳細リスク評価対象物質」に選定されています。

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

帝人株式会社 原料重合企画営業部

  • お問合せ

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧