ナノフロント®

超繊維、誕生。

世界初、直径700ナノメートル超ファインポリエステルナノファイバー「ナノフロント®」。

単に目新しさを競うのではなく、真に素材の可能性を追求したとき、繊維はどこまで進化できるのだろう。その問いに、研究開発と、最先端のナノテクノロジーが応えます。誕生、世界初の直径700ナノメートル、超ファインポリエステルナノファイバー「ナノフロント®」。これまで安定した品質での量産が困難だったナノファイバーを、超極細化技術による新海島複合糸により解決。長繊維構造で織り上げられた繊維の表面積は、従来繊維のなんと数十倍にも達します。そのため吸水性や吸着性、防透性が向上し、生地の肌触りが柔らかく、皮膚への刺激も格段に少なくなりました。
【写真:ナノフロント®の織物断面】


この製品の用途

ナノフロント®の用途

機能性スポーツウェア、機能性インナーウェア、肌着 、スキンケア商品、抗菌フィルター、精密研磨クロス、グローブ、サポーター、カーテン、ユニフォーム、インテリア資材、ワイピングクロス、皮脂取り など。

ナノフロント®の繊維経

ナノフロント®の繊維経は700ナノメートル。断面積は髪の毛の7500分の1。

滑りにくい

直径700ナノメートルのナノフロント®の表面積は、通常の繊維の10倍。しかも繊維表面のナノサイズの凹凸が大きな摩擦力を発生するので、大きなグリップ力を発揮します。スベリにくく、ズレにくく、ぴったりフィット。

肌にやさしい

繊維のしなやかさは、その繊維太さの4乗に反比例します。例えば、通常のポリエステル繊維(直経15μm)と比べると、ナノフロント®はその20万分の1。ソフトな風合いで、肌摩擦ダメージが極めて小さくなりました。

心地いい

繊維が細いほど蒸散面積が広くなるため、直径700ナノメートルのナノフロント®はクーリング性能が抜群。汗を速やかに吸収・拡散し、体温の上昇を抑えてくれます。さらに、毛細管現象と繊維の吸着作用により、すぐれた吸水・保水性も発揮。

拭きやすい

これまでの繊維では、通常数ミクロンの厚さの油膜汚れを拭き取ることは不可能でした。油膜や微細塵よりずっと小さい直径700ナノメートルのナノフロント®は、その繊維太さと空隙により、すぐれた拭き取り性能を発揮します。

透けにくい

直径700ナノメートルというナノサイズ繊維による、高い拡散反射性を実現したナノフロント®。薄くても透けにくい、すぐれた防透性が特長です。細かな空間をナノサイズ繊維が緻密に埋めるので、バリア機能も発揮します。


超極細ナノファイバー「ナノフロント®」

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

帝人株式会社 高機能繊維事業本部 エンジニアリングファイバー部

  • お問合せ

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧