ファイヤガード®

特長

1. 耐熱性にすぐれた臭素系難燃剤です。
2. ノンブルーミングタイプの難燃剤です。
3. ポリエステル、ポリカーボネート、耐熱スチレン系樹脂などの成形温度の高い樹脂に特に有効です。
4. 単独でも効果がありますが、三酸化アンチモンなどの難燃助剤と併用すると更に効果を向上させることができます。

≪ファイヤガード®8500の場合≫
末端停止剤にTBP(トリブロモフェノール)を使用しているのでファイヤガード®7000系より臭素含有率が高くなっています。


この製品の用途

こんな用途があります

1. PBT樹脂にすぐれた難燃効果を発揮します。
2. ポリスチレン、ABSなどのスチレン系樹脂にすぐれた難燃効果を発揮します。

構造式

 ファイヤガード®7500

 ファイヤガード®8500

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧