ポリエステル樹脂チューブ≪テレ®チューブ≫

飽和ポリエステル樹脂チューブ≪テレ®チューブ≫について

テレ®チューブは、ポリエチレンテレフタレート(PET)を主体とした飽和ポリエステル樹脂を押し出し成形し、特殊加工により製造したチューブで、加熱することにより収縮する特性を持っています。
テレ®チューブは、電装部品の絶縁被覆、照明器具の被覆、金属の保護被覆等に広く使用されています。

テレ®チューブの特長

1. 優れた電気絶縁性
2. 優れた耐熱性(使用可能温度範囲−70〜150℃、連続使用温度120℃)
3. 優れた機械的強度
4. 優れた耐候性
5. 優れた耐薬品性


この製品の用途

こんな用途があります

 Uタイプ
特徴 : 超高収縮率
用途例 : 飛散防止・UVカット・カラード蛍光灯の被覆、コンデンサ・コイル・モーター等の絶縁保護被覆、鋼管被覆
 Hタイプ
特徴 : 高収縮率
用途例 : モーター・変圧器・ハーネスおよび配電盤等の各種導体の絶縁被覆、防振・絶縁ボルトの被覆、鋼管等の防錆被覆、スキャナー用ランプの被覆、リード線被覆
 Lタイプ
特徴 : 低収縮率
用途例 : モータ・変圧器・ハーネスおよび配電盤等の各種導体の絶縁被覆
 Tタイプ
特徴 : タテ収縮>ヨコ収縮、テープ状で使用可能
用途例 : 各種結束用テープ

スーパーテレ®チューブ

スーパーテレ®チューブは、ポリエチレンテレフタレート(PET)を主体として特殊加工法によって製造したもので、加熱することにより収縮する熱収縮チューブです。 スーパーテレ®チューブは、長さ方向の収縮を小さく抑え、径方向を高収縮させたもので、収縮も早く起こる為、PVC並の優れた収縮加工性を有しています。 肉厚が薄い場合には、一般のヘアードライアーでも収縮させることができます。 また、機械的特性、電気絶縁性に優れており、ハロゲンを含有しない環境負荷の非常に少ないチューブです。

 スーパーテレ®チューブの特長
1. 非ハロゲンで、環境に非常に優しい。
2. 被覆加工性が良好(PVC並の収縮加工性)で、被覆後の外観も綺麗である。
3. 耐熱性、耐湿熱性が良好である。
4. 薄肉のチューブができる。
5. 機械的強度、電気絶縁性に優れる。
6. 表面印刷が可能である。
 スーパーテレ®チューブの標準サイズ
1. 適用被覆体直径(参考): 4〜35Φmm
2. 製品の肉厚: 50〜100μm
 スーパーテレ®チューブの代表的な用途
アルミ電解コンデンサ等の電子部品、リチウムイオン電池等の1次、2次電池、ローラー用途、鋼管等

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧