ポリカーボネート樹脂≪パンライト®≫

ポリカーボネート樹脂≪パンライト®≫について

パンライト®は、帝人化成がわが国で最初に企業化したポリカーボネート樹脂です。
ガラスの200倍以上の耐衝撃性を持ちながら重量は1/2と軽く、耐熱性、透明性、耐候性、保湿性、加工性にも優れているため、幅広い用途に使用されています。

パンライト®の特長

 衝撃特性
   プラスチックの中で最高の衝撃性を持ち、さらに亜鉛、アルミダイカストよりも優れた特性を示し
   ます。
 使用温度範囲
   低温領域から高温領域まで幅広い温度範囲で安定した特性を示します。
 電気的特性
   幅広い使用温度範囲で変化が少なく絶縁材料としてすぐれた特性を示します。
 透明性
   プラスチックの中では数少ないすぐれた透明性をもち、光学用途やシート用途に適しています。
 寸法安定性
   すぐれたクリープ特性をもち、吸湿・温度・時間による寸法の変化はほとんどありません。
 耐燃性
   すぐれた耐燃性をもち、UL規格のSubject94の94V-0、94V-1、94V-2、94HBを取得してい
   ます。


この製品の用途

一般グレード

ポリカーボネート樹脂の優れた特性を生かした豊富なグレードを取り揃えて、機械部品、電気・電子部品、医療・保安部品などを代表に幅広い用途に対応します。

ガラス繊維強化グレード

ガラス繊維をコンパウンドしたグレードで、剛性等の機械的特性が要求される機械部品、電気部品、電子部品や寸法精度が要求される精密機械部品などに対応しています。

カーボン繊維強化グレード

カーボン繊維をコンパウンドしたグレードで、さらに剛性や強度を加えています。高い寸法精度や導電性、制電性などが必要とされる機械部品、電気部品、電子部品に主に採用されています。

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧