炭素繊維(TENAX)コンポジット

あらゆるニーズを実現する高度な設計・成形技術

その優れた材料特性、および設計自由度の高さにより、金属に代わる新素材として、今日ではスポーツ・レジャー分野をはじめ産業分野などに広く使用されています。
テナックスを核とした CFRP(炭素繊維強化プラスチック)テクノロジーをベースにあらゆる限界に挑みます。

炭素繊維とコンポジット(複合素材)

炭素繊維は単体で使われることは少なく、ほとんどの場合、熱硬化性あるいは熱可塑性のマトリックス樹脂と組み合わせてCFRPとして使用されます。
CFRPは軽量、高強度高剛性、良質な疲労耐性・寸法耐性・耐蝕性およびX線の透過性など、他のFRPを凌駕する優れた特性を持っています。
※樹脂以外にも炭素、金属、セラミックおよびセメントと組み合わせる場合もあります。


この製品の用途

こんな用途があります

 自動車のプロペラシャフト
 ロボットハンド
 航空機部品


システム化されたコンポジット開発

東邦テナックスのコンポジット製品は、下記フローチャートのとおり、ユーザーの要求条件に合わせ豊富な知見に基づき設計・試作を行い、厳しい品質管理を経て量産化に至る原材料開発から成形品までシステム化された統合技術のもとに提供されます。

製品の詳細情報は東邦テナックス株式会社のホームページへ

ご注意
当社製品は、輸出貿易管理令別表第一の中欄に掲げるリスト規制貨物に該当します。輸出する場合には、経済産業省より輸出許可を取得する必要があります。また、当社製品を原料として使用した製品もリスト規制貨物に該当する場合があります。詳細は、当社にお問い合わせ願います。

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

東邦テナックス株式会社 本社

03-3506-6800

  • お問合せ

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧