コーネックス®使用バグフィルター

特長

大気汚染を防止するための対策が産業現場で積極的に取り入れられるようになっています。バグフィルターを使って、気流の中に含まれる粒子を気流から分離する集塵技術は、大気汚染を防止する対策の一つです。


詳しくはこちら


この製品の用途

用途

200℃常用使用が可能なコーネックス®使用バグフィルターは、製鉄業やセメント産業、アスファルト、他多分野でダスト集塵や有用物質回収のフィルターとして採用されており、地球環境汚染防止に役立っています。
粘着ダスト集塵に効果的な帝人独自の加工フェルト(ドープ使用)は、再生アスファルトプラント用途、他でフィルターの寿命アップに貢献しています。


WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

帝人株式会社 高機能繊維事業本部 エンジニアリングファイバー部

06-6268-2206

  • お問合せ

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧