テクノーラ®使用伝動ベルト

特長

耐屈曲疲労の優位性を活かし、各種伝動ベルトの芯線として使用されています。ゴムにチョップドファイバーを練り込んで摩擦伝動特性を改善します。


この製品の用途

用途

高負荷のかかる自動車用タイミングベルトの歯布にも使用されています。OA機器用ウレタン樹脂タイミングベルトや低伸度・長尺伝動ベルトなどにも適しています。

V-ベルト

テクノーラ®はその高強度性と伸度の低さの特性を活かしてV-ベルトの芯体にコードとして使用されています。 エンジンルームのコンパクト化に伴い細幅化、小径化の進むV-ベルトの要求に対して高強力低伸度のテクノーラ®はその特性を活かし、 自動車、農機具、スノーモービルといった分野に使用されています。更に耐摩擦摩耗性の特性にも優れV-ベルトの摩擦材として チョップドファイバーも幅広く使用されています。

タイミングベルト

自動車のエンジンからの駆動をタイヤに伝える重要部材でもあるタイミングベルト、 そのベルトの芯線にもテクノーラ®はコードとして使用されています。 このベルトにはエンジンのパワーを効率よく伝える精度と切断しない高強度を要求されるため 高強力低伸度のテクノーラ®にとって最もその特性を生かす用途といえます。 更にギアとの摩擦によるゴムの歯欠け防止に歯布としてテクノーラ®をベースにした特殊織物が その摩耗を抑える役目として使用されています。

繊維物性

繊維物性
密度
g/cm3
引張強度
引張弾性率
破断伸度
%
g/de
cN/dtex
kg/mm2
g/de
cN/dtex
kg/mm2
アラミド
(テクノーラ®)
1.39
28
25
350
590
520
7400
4.6
ポリエステル
ナイロン6
1.38
1.14
9.2
9.4
8.1
8.3
115
100
100
50
88
44
1300
500
13
19

WEBカタログお知らせ この製品に関するお問合せ この製品の取扱企業 この製品の資料・製品見本請求 ご希望の製品が見つからない場合

帝人株式会社 高機能繊維事業本部 モビリティ部

06-6268-2872

  • お問合せ

ご希望の製品が見つからない場合:ご相談窓口よりお問合せください。

一覧